オフィス内の仕切り|オフィスレイアウトのメリットとは?【パーテーションの活用術】

オフィスを効率的に利用!パーテーションの魅力を知ろう

オフィス内の仕切り

ウーマン

パーテーションの必要性

新しいテナントは、何もない広い空間が広がっています。ビジネスを行なうにあたって、秘匿性の高い会議をする場合もあります。仕切りのない空間だと不便ですので、オフィス内でのパーテーションの必要性は高いです。

ニーズに合わせて

オフィス内に会議室や休憩室などを作りたいときにも、パーテーションが役に立ちます。パーテーションを使用することで、オフィスの空間を効率的に利用することができます。また、企業それぞれのニーズに合わせて設置することができますので、非常に便利です。

色々なパーテーションがある

クリエイティブ性を出すために自由設計ができるパーテーションや、とにかく遮音性を出したいときに利用するパーテーションなど、パーテーションにもさまざまな種類があります。企業のニーズに合わせたパーテーションを選ぶことができるので、活用しやすいのです。

パーテーションの種類

スチールパーテーション

スチールパーテーションは、遮音性が高いのが特徴です。静かな空間を作ることができるので、外部に音が漏れにくい空間を作りたい場合に最適でしょう。例えば、会議室などに向いているといえます。また、耐震性や耐熱性にも優れているのでセキュリティ上も安心です。

アルミパーテーション

アルミパーテーションは、スチールタイプに比べて低価格で設置できます。また、施工までの期間が短く、すぐに設置したい場合に最適です。ガラスやブロックなど豊富なバリエーションを楽しめて、とても魅力的なものとなっています。

内装デザイン(造作壁)

内装デザインのタイプのパーテーションの魅力は、何と言っても自由設計であることです。独創的な空間を作りたいという方に適しています。他とは一味違う空間を醸し出せます。また、遮音性が高いのであらゆる空間に設置できます。

移動パーテーション

移動パーテーションはその名の通り、移動可能であることが最大のメリットです。パーテーションを移動することで、空間の有効活用ができます。パネルの厚さを調整すれば、オフィス内ですぐに会議室を設置できます。

広告募集中